6-室内リフォーム施工例

清田区 F邸 リフォーム工事 6-室内リフォーム施工例

■■築35年 『主な工事内容』■■

■床・壁・天井断熱工事、サッシ全交換工事
■リビングフロア工事(床暖房工事)
■既存和室→洋室工事(リビングと一続きにし新規クローゼット設置)
■キッチン改修(システムキッチン入替・対面型に)
■洗面、浴室、トイレ 改修(洗面化粧台・システムバス)

完成2完成3

施工前

既存居間と台所の間には暖房機器が設置されており、キッチンは壁付けの状態でした。
施工前1施工前2
トイレはタンクレスの節水型、お手入れも簡単なアラウーノVに交換します。
施工前3 施工前4
システムバスも断熱性、保温性が高く快適なバスタイムを実現する最新型に交換します。
施工前5 施工前6

施工の流れ

既存の家具家財類をいったん搬出し、解体工事を開始します。既存床暖パネルを撤去、床下地を解体します。
解体1解体2解体3

2重に貼られていたフロアを剥し既存床下地まで解体、既存トイレは撤去しています。
解体4解体5解体6

土台腐食部を入替えた上、床下地に断熱グラスウール受けのネットを取付け断熱グラスウールを充填します。
床断熱1床断熱2床断熱3

和室も畳を剥した上床下地を解体、断熱グラスウールを充填しています。
和室床下地1和室床下地2和室床下地3

グラスウール充填後、フロア下地となる構造用合板を施工しています。床暖パネル設置箇所は下地に段差を設け、床暖パネルを埋設した仕上フロア面がフラットになるよう施工しています。
床下地1床下地2床下地3

床下断熱グラスウール充填後、架台を設置、システムバスを組立て配管、排気を接続します。
浴室1浴室2浴室3

床はワックス不要で耐久性の高い床暖対応新規フロアを施工、キッチン設置部分には対面用の間仕切壁を新規造作しています。壁面は内装不燃プラスターボードを施工しています。
間仕切りフロアサッシ2壁下地2壁下地3

浴室と洗面の間仕切壁も造作、浴室入口建具を取付けています。既存和室の押入れだった部分は新たにクローゼットを造作しています。
壁下地4壁下地5壁下地6

台所壁にはキッチンパネルを施工の上、新規システムキッチンのウォールユニット(吊戸棚)フロアキャビネット(キッチン本体)を組立てしています。トイレは排水位置を移動し、床下地を補修しています。
キッチン1キッチン2キッチン3
キッチン4キッチン5キッチン6

内装不燃プラスターボード目地や、留付け位置後をパテ処理して平滑にした上で、壁・天井をクロスで仕上ます。
クロス1クロス2クロス3

完成

ボイラーは既存床置きから壁掛けタイプに変更してスッキリさせました。浴室入口は段差も小さくなり出入りも安全です。
完成1
既存和室入口の襖は片引戸に交換。他の建具やフロアとカラーを揃えてナチュラルな仕上がりになりました。
完成2
システムキッチン『パナソニック ラクシーナ』を使用。壁面にはキッチンパネルを貼りお掃除も簡単です。
完成3
既存台所と居間の間にあったストーブは移設しキッチンを対面に変更。新たにカウンターを設けたことで食事の支度や片付けも楽になりました。
完成4
床下グラスウール施工で断熱もばっちり。床暖パネルはフローリング下に埋め込みナチュラルカラーのワックス不要高耐久フローリングで、モダンな仕上がりになりました。
完成5
トイレは高い節水性能を誇り水アカが付きずらいからお手入れも簡単なアラウーノVを使用。立ち座りを補助する手摺も取付しています。
完成6
システムバスはパナソニック オフローラを使用しています。
完成7
既存和室はリビングから一続きの洋室に変更。床の間、押入れだった壁面は一面クローゼットにし収納もたっぷりです。
完成8

2015年4月7日(火)|この記事のURL